ワイキキ岩盤浴 of kenbiplaza

岩盤浴ワイキキ (14床)



<岩盤浴で期待される効果>
天然鉱石を温め、その上にバスタオルを敷いて横たわり、サウナより発汗が得られる「~お湯を使わない~お風呂~」

天然の鉱石は温めると遠赤外線を放出します。放出された遠赤外線は、マイナスイオンにより身体の深くまで温熱を伝え、新陳代謝を促進し、マイナスイオンがデドックス効果、すなわち排毒作用をもたらします。
浴槽のような水圧がかからないために、身体の弱い方でも、身体に負担がかかりません。

<一般的なサウナとは違い>
岩盤浴の発汗は
“臭わない”~“ベタベタしない”~“お肌をツルツルに”と、美肌に効果があると言われています。

<岩盤浴には様々な効用が期待される>
       ◇新陳代謝の促進
       ◇冷え性の改善
       ◇自然治癒力の向上
       ◇ダイエット効果
       ◇美肌効果(体内コラーゲンの合成)
       ◇老化防止
       ◇免疫力向上
       ◇肩こり改善
       ◇便秘の緩和
       ◇排毒効果(デトックス効果)
新陳代謝の促進は、ダイエット効果やストレス解消の効果など、様々な効果が期待されます。

加齢臭・・・最近この言葉を聞くことも多いとは思いますが、加齢臭とは、ノネナール臭のことで、皮脂線から出た皮脂は体外に排出され皮膚の表面に皮脂膜を張り、細菌の侵入や肌の乾燥を防ぐ役割をしています。

加齢とは、皮脂が体外に排出されにくくなり、皮脂線(体内)で酸化して雑菌が繁殖して腐敗したりします。この皮脂が酸化した臭い (ノネナール臭) や、腐敗した臭いが加齢臭です。
つまり、若くても不潔な人は加齢臭がしますし、歳をとっても肌が清潔な人はほとんど加齢臭は出ていません。

体臭に関して食品に含まれるどの油脂がいいとか、ダメという問題ではありません。

皮脂線に皮脂を貯めない・皮脂を排出することが、加齢臭を防ぐ重要ポイントになります。

-加齢臭を防ぐには-

新陳代謝を高くし肌年齢を若く保ったり、運動や岩盤浴、低温サウナなどでしっかりと汗をかき、酸化した皮脂を排出させることが大切です。
岩盤浴でゆったりしながら汗を流し、加齢臭予防まで出来るなんて最高ですよね。
「パパ臭~い!」 「オヤジ臭~い!」・・なんて、もう言わせないで下さい。