岩盤浴の説明 of kenbiplaza

Hot Stone SPA

「ところで岩盤浴って一体何なの?」と思っていらっしゃる方もいらっしゃることと思います。

岩盤浴(がんばんよく)は、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかく サウナ形式の入浴法の一つで、「お湯のいらないお風呂」などとも呼ばれています。

入浴法と言っても、浴槽に入るわけではなく、温められた天然鉱石の上に横になるだけの温浴です。

温められた岩盤からはマイナスイオンや遠赤外線が放射され、身体の芯まで温めて、ゆっくりと発汗作用が現れることにより、きめの細かいサラサラの汗がじんわり滲み出てきます。

遠赤外線とマイナスイオンは、新陳代謝を促進し、心身をリラックスさせてくれる効果があると言われています。

日本の岩盤浴場では、秋田県の玉川温泉が有名です。火山の噴気活動で熱せられた岩盤に寝ころぶことにより、こうした遠赤外線とマイナスイオンの働きによって、体を温めながら、きめの細かいサラ~とした、よい汗をかき、新陳代謝が高まり、人間の身体に備わっている自然治癒力を強めてくれる、そんな健康的な入浴法が岩盤浴です