酸素カプセル of kenbiplaza

O2カプセル

幅広く活躍しているO2カプセル
「高気圧酸素治療」は、医療の政界では100年以上の歴史を誇ります。現在、国内約900ヵ所、世界では約1万台以上の医療施設で使用されております。

近年では健康・美容法としても注目されており、タレントやプロスポーツ選手から始まり、エステやダイエット、健康に興味のあるOLさんやショップ店員、ビジネスマン、ご年配の方にご好評頂いております。

酸素カプセル・こんな方にオススメです!

疲労回復・ストレス緩和したい方
酸素には疲労や、だるさの原因となる乳酸を分解・除去する働きがあります。また、肉体的な疲労だけでなく、精神的な疲労にも酸素は密接に関わり合っています。
毛細血管は、ストレスの影響で収縮し、酸欠状態に陥りやすいので、十分な酸素を供給することで酸欠状態を防ぎ、心身のリフレッシュ効果にもつながります。

美肌を目指す方・・・
細胞内に十分な酸素が与えられることによって、肌細胞が活性化し、新陳代謝が促進されます。
代謝が活発になることによって肌の生まれ変わりを正常にさせ、潤いと艶のある、みずみずしい素肌に導きます。

ダイエット中の方・・・
体内には脂肪を分解して血中に送り込み、それを燃焼する働きの「脂肪分解酵素」があります。
この働きを活発にするためには、酸素が必要といわれています。十分な酸素を体内に取り入れることで、脂肪を分解し燃焼を促します。ウオーキングなどは有酸素運動がダイエットに効くといわれるのはそういった理由からです。

高気圧・高濃度酸素がもたらす酸素カプセルの実力
体内には2種類酸素があります。それは「結合型酸素」と「溶解型酸素」です。結合型酸素はその名のとうり、血液中のモグロピンと結びつく酸素です。そして体内酸素の99%が結合型酸素ですが、結合型酸素の分子量が大きく毛細血管を通りにくいのです。一方、溶解型酸素はヘモグロビンの量には依存しません。また、分子が小さく血液、体液に直接溶け込み毛細血管を通りやすい特性をもっています。溶解型酸素を体内に多く取り入れることが大切ですが、溶解型酸素は通常の呼吸だけでは非常に少ない酸素しか取り入れることはできません。
それを、高濃度酸素を生成できる酸素カプセルが解消します。酸素カプセルはヘンリーの法則に基づき、極めて理論的な形で体内の溶解型酸素を増やします。ヘンリーの法則とは、「気体が液体に溶解する量は、その気体の分圧に比例する」とう理論です。酸素カプセルは、最大1.3気圧の高気圧環境を生み出し、MAX50%の高濃度酸素を吸収することができます。